スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【ドラマCD 感想】 勘弁してくれ  ※BL注意
アニマックスで黒子のバスケ24話をやっていたので見ていたら
旦那に「なににやにやしてるの?」と言われました、かおです

アニメも漫画も純粋に話が面白く、
何度見ても試合展開にドキドキしながら見てしまうくらい
話自体がまず好きなのですが

それとは別に黒子のバスケを題材にした腐要素満点なBL同人も
最近楽しく見ております(Pixivにて)
同人モノに興味を持ったのもこれがきっかけだったりします

青×黒 高×緑が特に好きなのですが、
高尾役の鈴木達央さんが出演されているBLCDで
相手を「しんちゃん」と呼んでいることで
ちょっと話題になっている(らしい)CDを聞きました

ドラマCD 勘弁してくれ  ※BL注意
※だいぶ前から販売されているものです

以下あらすじ↓↓↓

拗れた恋人と別れる為、近くにいたこちらをちらちら見ている男を
あて馬に使った慎一(CV.近藤 隆)
その勢いのまま彼の誘いに応じたが、情熱的な彼に体の奥まで弄られ、散々鳴かされる
しかも相手が、はとこ・義崇(CV.鈴木 達央)だと判って さあ大変
身内でしかも17歳
普段ならこんなにめんどくさい相手を選ばないのに
見かけが好みすぎてついつい手を出してしまって反省するがもう遅い

義崇から10歳のころからずっと好きだ、もう離したくないと告白されるが・・・・


以下軽いネタバレと感想↓↓↓
続きを読む
スポンサーサイト
[2012/10/16 02:20 ] | つれづれなるままに(日記) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。